利尻トリートメント

【利尻トリートメント】かゆいのやばい?白髪染めトリートメントで効果を出す5つのポイント

このページの目次

 

白髪染めは面倒でお金がかかると思っていらっしゃる方に、お知らせです。自宅で簡単に白髪が染められ、敏感肌にも優しいカラーリングがあったら理想的ではありませんか?

 

利尻トリートメントは、そんなあなたの理想を叶えた白髪染め専用のトリートメントです。洗った後も髪の毛がつやつやになる髪に優しいトリートメントをご紹介します。

 

 

利尻カラートリートメントはどんな商品?

利尻トリートメントは、自然派clubサスティが販売する白髪を染めるトリートメントです。
自宅で簡単に白髪が染められ、無添加で髪に優しい品質がうけて、2016年白髪用ヘアカラートリートメント部門で1位を獲得した商品。

 

白髪用トリートメントなのに、カラーも選べるオプションも人気の秘密。発売からすでに1800万本を売り上げ、ヘアカラートリートメント業界では売り上げNo1を誇るヒット商品です。

 

 

どうしてトリートメントで白髪が染まるの?

白髪を自宅で、しかもトリートメントで染められたらこんなに便利なことはありません。

 

利尻トリートメントは、洗髪のあと通常のトリートメントやコンディショナーを使う要領で、白髪が染まるマニキュア効果のある商品。利尻トリートメントでなぜ白髪が染まるのか、そのメカニズムを解説します。

 

 

2つのカラー成分

利尻カラートリートメントは、従来の白髪染めではなく最新のテクノロジーを駆使した白髪染めです。白髪を染めるポイントは2つの特殊カラーを使用しているから。
従来の染色料ではなく、「4つのイオン色素」を使用して染色を行います。

 

白髪は、老化やストレスなどのあらゆる原因によってこれまで作られていた「メラノサイト」が作られなくなるために起こる現象です。白髪は、黒髪よりも水分が少なく痛みがちなことが多いのも特徴。

 

イオン色素は、傷んだ白髪の持つマイナスイオンをキャッチしてプラスのイオン色素を結合させることで染色するメカニズムを利用しています。

 

もう一つのカラーリングは、「ナノ分子カラー」の採用。
カラー成分をナノ単位まで最小に分子化したことで、髪のキューティクルの隙間に浸透し、ムラのない綺麗な髪に染め上げることができるのです。

天然由来植物色素

利尻カラートリートメントは、染色剤に天然由来の植物色素を使用しています。
シコン、クチナシ、ウコン、アナトーの4つの植物から摂取した天然のカラーで髪や頭皮をいたわりながら、白髪を染めることができます。

 

4つのこだわり天然植物を詳しく解説します。

<シコン>

シコンはムラサキという植物の根から作られる生薬のことで、ムラサキは日本や朝鮮半島などにも自生する天然の植物です。日本では昔から生薬として重宝されてきた植物で、シコンを粉末にして軟膏を作り、ニキビ、ひび割れ、火傷、あかぎれなどの治療薬として用いられていました。

 

最近ではアンチエイジングにも効果を発揮するということで、シコン配合の化粧品なども販売されています。

 

シコンには人間にベネフィットをもたらす効能がたくさんあります。
抗炎症作用、抗菌作用、皮膚活性化作用、育毛促進作用などが主な効能。

 

シコンをヘア剤に使用することで、染色の目的だけではなく、抗菌抗炎症に優れ頭皮の血行もよくする働きがあるため、トリートメントを使用して健康な頭皮の状態を作ることが出来るのです。

<クチナシ>

クチナシの色素は、クチナシの果実から抽出されたものを使用します。クチナシの色素は古くから染色用に広く使用されていました。

 

皆さんよくご存じの黄色いたくあんや、クリの甘露煮などはクチナシの色素を使用して着色されたものです。食品だけではなく、繊維類の染色にもクチナシの鮮やかな黄色は活用されてきました。

 

クチナシは、生薬として漢方にもしようされています。主な効能は、鎮静作用、消炎作用、抗菌、解熱作用。
飲用することで、コレステロールの低下や高血圧、高脂血圧も抑制するとして、医療面からも注目を集める植物です。

<ウコン>

ウコンは皆さん馴染みのある植物ではないでしょうか?
英語名でターメリックと言われるウコンは、カレーでお馴染みの黄色い粉。

 

ショウガ科の多年植物で、東インド地方が原産。近年では50以上もの種類が存在し、日本でも古くは江戸時代から香辛料として使用されていた植物です。

 

ウコンの効能は、肝機能向上、食欲増進、血行促進、免疫力向上、脳機能活性化、整腸作用とたくさんあります。
ヘア剤として注目したい効能は、血行促進頭皮に浸透したウコンエキスが血液のめぐりをよくし、頭皮の健康維持に効果を発揮します。

<アナトー>

アナトーとは聞きなれない名前かもしれませんが、スーパーでよく見かける赤いソーセージや発色のよい赤いエビはアナトー色素によって着色された食品なんです。
タンパク質と結合すると黄色から赤の発色に変化するため、お惣菜の煮だこやエビ、せんべいなどの焼き菓子などにも広く利用されています。

 

アナトーとは元々、ぺ二ノキという中南米やアマゾン川流域で自生する赤くてトゲトゲのあるエキゾチックな植物からとれる色素。現地の住民にはボディペイントの染料として昔から使用されてきました。

 

 

植物由来28種の天然成分配合

利尻トリートメントは、植物由来の28種の天然成分を使用した髪と地肌に優しい成分が特徴。

 

白髪を染めるだけでなく、髪の健康を促進するための育毛に効果的な成分もたくさん配合されています。育毛や保湿にも働く天然由来の配合成分をいくつかご紹介します。

 

 

天然利尻昆布

利尻トリートメントの顔といえる成分はこちら「天然利尻昆布」。
北海道利尻で収穫できる昆布は、非常に粘りが強い上質の昆布です。

 

昆布の粘りの秘密は、水溶性食物繊維の「アルギン酸」と「フコダイン」。
これらの物質は、肥質や糖質の吸収を抑え、コレステロール値も抑制する健康には嬉しい効果がたくさんあります。
またカルシウム、鉄、ナトリウム、カリウムといったミネラルも豊富に含まれ、体内にとりいれることによって、体調を整えてくれます。

 

「アルギン酸」が髪の毛や頭皮に良い理由は、保湿効果があるためです。
昆布のぬるぬるはこのアルギン酸がもたらすテクスチャー、このぬるぬるのおかげで、肌や角質に潤いを与え、乾燥から守ってくれる働きがあります。

 

「フコダイン」には保水の効果があり、乾燥した白髪に水分を供給する役割を果たしているのです。

オドリコソウエキス

オドリコソウは、シソ科の植物で紫色の花を咲かせ、独特な香りがあるのが特徴です。
アジア圏や日本にも山地に自生する植物で、昔から腰痛に効くと言われ、入浴時に浴槽にいれ腰痛治療に使用されていました。
食用としても、シソと同じく天ぷらや和え物にして食されることがある野草です。

 

オドリコソウは、収れん作用や消炎効果に優れた植物で、育毛剤の成分としてよく配合されています。

ローズマリーエキス

ローズマリーは、家庭でも最近は馴染みにあるハーブになりました。
抗酸化作用が強いことから、昔から若返りのハーブなどと別名がつくほど細胞の老化防止に効果があることで知られています。

 

ローズマリーは主にオイルをアロマオイルやトリートメントとして使用することが多く、成分のロスマリン酸が抗ウイルス、抗菌効果に優れ、血行も促進することから、育毛剤としても利用されています。

セイヨウキズタエキス

セイヨウキズタは、イングリッシュアイビーの通称で知られたウコギ科という種の常緑低木です。園芸品種の多いセイヨウキズタは、観賞用として多く楽しまれていますが、サポニンやフラボノイドという成分が含まれ、抗酸化、抗菌作用に優れた植物です。

 

このセイヨウキズタから抽出したエキスは、収れん効果や血行促進作用にも優れ、ニキビ対策肌荒れにも効果があります。
とくに血行を促進する作用は、育毛にとっては重要な要素で、育毛剤やトリートメント剤にも配合される成分です。

ローヤルゼリーエキス

ローヤルゼリーとは、女王バチと蜂の幼虫だけが食べる栄養素で、ローヤルゼリーには40種以上の栄養素が詰まっています。
健康を保つために必須とされる、ミネラル、ビタミン、必須アミノ酸、などがバランスよく含有されたローヤルゼリーは、もちろん肌や髪の毛頭皮にも良い効果をもたらします。

 

主な効能は、滋養強壮、免疫力向上、成長促進、細胞再生、肝機能向上、高血圧予防、動脈硬化予防、アンチエイジング効果、抜け毛予防と数えたらきりがありませんね。

 

この中で注目は、抜け毛予防とアンチエイジング。ローヤルゼリーには血行を促進働きがあり、抜け毛防止の効果があります。
細胞の生成に不可欠な必須アミノ酸が、アンチエイジングのサポート。ローヤルゼリーエキスは、生命に活力を与える万能薬ともいえる物質なのです。

アルニカ花エキス

キク科の植物アルニカの花や根から抽出されたエキスです。ヨーロッパの山岳地方に自生するヒナギクに似た小さい黄色い花が特徴で、昔から万能薬として処方箋に使用されてきたハーブ。

 

アルニカ花エキスの成分には、カロチノイド、タンニン、フラボノイド類が含有され、抗酸化作用の強い植物です。
また抗炎症作用、収れん効果、血行促進などの効能もあることから、育毛剤やヘアケア商品に良く配合されています。

カミツレエキス

カミツレはヨーロッパ原産のハーブ。リラックス効果のあるハーブティを楽しむのが昔から習慣になっていた植物です。

 

カミツレは多くのハーブがそうであるように、抗酸化作用に優れた植物で知られています。
最近の研究で、カミツレは、「糖化防止」にも効果があることが分かってきました。

 

「糖化」というのは、酸化する前の血管内が高血糖になる状態のことで、糖化状態が長引くと肌のシミやしわ、骨粗しょう症、白内障など老化によって引き起こされる症状が現れることが解明されてきたのです。
そのため、カミツレエキスを体内に取り入れることで、これらの「糖化」を防止し、細胞を活性化させることが出来るでしょう。

オランダカラシエキス

オランダカラシエキスは、オランダカラシというよりもクレソンと言った方が馴染みがあるかもしれません。
このクレソンの有効成分を抽出したものをオランダカラシエキスと呼んでいます。

 

サラダなどで食卓にお目見えするこのクレソンには、育毛に大変良い成分が含まれていることをご存知ですか?
クレソン特有の辛み成分の「シニグリン」という物質が、血行促進や保湿、皮膚細胞活性化を促すため、頭皮に刺激を与え育毛の効果があることで知られています。

 

 

利尻トリートメントの保湿成分の秘密

白髪を染めるカラーリング剤は、髪がギシギシしたり、乾燥したりする商品が多いとご心配の方もいらっしゃるでしょう。
利尻トリートメントは、天然由来の28の成分で髪に優しく地肌にも働きかける育毛効果だけではなく、髪に潤いを与えパサつきを抑える成分を配合しました。

 

 

トリプルTTP成分

トリプルTTPとは、ケラチンTTP、シルクPPT、コンキオリンPPTの3種類を指しています。

 

PPTとはポリペプチド(Polypeptide)の省略形で、タンパク質加水分解物のことを総称してPPTと呼びます。つまり、タンパク質と同じように水に溶けやすく分解されていることで、髪のダメージを補修する効果を持つ物質。

 

髪はタンパク質ケラチンで構成されているため、TTPに分解された物質は髪に浸透しやすく、髪の中から補修し、髪の毛に艶と滑らかさをもたらします。

保護成分ヒアルロン酸配合

利尻トリートメントには、ヒアルロン酸が配合されています。
ヒアルロン酸というと、お肌には良いことは一般的に良く知られていますが、髪の毛にもメリットがあるのをご存知ですか?

 

ヒアルロン酸は本来人間の体内にあり、ムコ糖類といわれ水分を保持する役割を担っています。利尻トリートメントに配合されたヒアルロン酸は、プラスイオンをかけカチオン化させた状態ですので、髪の毛に長く留まりドライヤーの熱や外的環境から髪を保護するための成分です。

デンプンポリマー配合

利尻トリートメントに配合のデンプンポリマーは、髪を摩擦や静電気から守るためのものです。
合成方法は、ヒアルロン酸同様で、プラスイオンによって水溶性に溶けやすく変化させ、トリートメントに配合することで、髪の毛の指通りを滑らかにし、髪の摩擦による負担を軽減してくれます。

 

 

利尻トリートメントはカラーが選べる?

白髪染めのトリートメントは、髪の毛が真っ黒に染まってオシャレじゃないと固定観念をお持ちの方に朗報です。利尻トリートメントは、毛染めじゃないのにカラーが選べるんです。

 

カラータイプは、全部で4つ。「ライトブラウン」「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」「ブラック」の4タイプが揃っています。

 

トリートメントで染める白髪染めのメリットは、徐々にカラーが定着することです。

 

毛染めのように思った色よりも明るすぎて失敗する心配がありませんので、おしゃれに決めたい方は、ご自分の髪の毛より少し明るめでも雰囲気の違う髪色を楽しむことが出来るかもしれませんね。

 

 

利尻トリートメントは無添加で安心

利尻トリートメントの特徴は、無添加で安心。

 

髪や地肌にダメージを与える添加物が一切使用されていませんので、安心して長く使用していただけます。通常トリートメントに使用され、身体に有害とされる以下の添加物は全く使用されていませんのでご安心ください。

 

 

ジアミン

染色剤としてヘアカラー剤によく使われる化学薬品。髪を酸化反応させて染色するための物質で、アレルギー性の接触皮膚炎を起こすとして危険な薬品と言われています。

タール系色素

石油を原料とした合成色素で、赤、黄色、緑など鮮やかな発色が特徴。色素沈着がしやすく、アレルギー性の皮膚炎や発がん性など健康を害する危険性があり、ほとんどのタール系色素は使用禁止傾向にあります。

パラベン

パラベンは化粧品にごく一般的に使用されてきた防腐剤。パラベン自体の毒性は低いものの、必ずしもすべてに人にアレルギーを起こさないとは限らないという但し書き付きの化学物質です。敏感肌やアトピー体質の方は、パラベンでもアレルギーを起こしてしまいます。

酸化剤

ヘアカラーには1剤と2剤を混ぜてカラーリングをするタイプのものが多く出回っています。この酸化剤とは髪の毛を脱色してカラーを入れるための過酸化水素水のことで、ここでいう2剤に相当します。この酸化剤は、メラニン色素を分解し脱色する物質で、この成分が髪の毛にキシミを与え、ダメージの元となる正体です。

シリコーン

シリコンからできた化合物のことをシリコーンと言います。ゴム状のようなテクスチャーを想像しますが、元は珪石(けいせき)という石が原料です。
シリコン自体が身体に悪影響を及ぼす可能性は少ないのですが、シリコーンを加えることでつるつるとした手触りになるため、粗悪な素材を使用している製品に商品価値を加えるためによく使用されています。

香料

香料には天然由来成分のもとの化学合成の物があります。

 

化粧品類には、天然由来のアロマエキスを使用することもありますが、化学合成の場合アレルギー体質の方は荒れやかぶれといった拒否反応が出る場合がある物質です。

鉱物油

鉱物油は化粧品にもよく使用される成分で、ワセリンなどのように不純物を取り除いた品質のものであれば、特に害があるわけではありません。
ただ体質によって合わない場合、アレルギーの原因になりますので、注意が必要です。

 

 

利尻トリートメントは自社製造で安心

利尻トリートメントは、自然派clubサスティが品質に自信をもってお届けする白髪染めトリートメントです。その理由は自社製造で徹底した商品管理の元に製造を行っているから。

 

自然派clubサスティの「肌が弱い方でも使用できる化粧品を作ろう!」という企業理念から、まずは無添加化粧品を製造するための工場設立が製品開発への出発でした。

 

無添加と自然派にこだわった化粧品とヘアケア商品を独自の方法で研究開発を重ね、お客様に安心して届けられる安全な商品作りに力を注いでいます。

 

 

利尻トリートメントの使い方

普段のお手入れでトリートメントは、毎日でも使用できますが、白髪染め効果のある利尻のトリートメントは、どんな風に使用すればよいのでしょうか?

 

3ステップで簡単にお手入れができる、トリートメントの使用方法をご説明します。

 

 

3ステップで使い方簡単

【手順】

 

1.シャンプーをした後に、濡れた手のままで、利尻トリートメントを手のひらに適量とり、まんべんなく髪全体にのばします。

 

(専用ブラシを使用すると簡単です。手の荒れが気になる方は手袋をされることをおすすめします。)

 

2.そのまま10分放置します(初回やじっくりと染めたい方は長めに時間を置きます)

 

3.しっかりと流水ですすぎ、色水が出なくなるまでしっかり流します。

 

 

利尻トリートメント使用頻度は?

白髪染め効果の利尻トリートメントはどのくらいの頻度で使用するのが効果的なのでしょうか?使用頻度についてまとめました。

 

 

最初は3回連続

利尻トリートメントは、オシャレ染めなどのヘアダイではなく、あくまでも白髪をコーティングして染色するタイプの白髪染めです。

 

最初の数回は、染まりにくい可能性がありますので、3日間連続で使用するのがおすすめです。

1〜2週間に1回のペース

最初に3回ほど連続して使用すると、白髪がほとんど目立たなくなります。

 

その後は、1週間に1回〜2週間に1回のペースで、続けるとかなり自然な髪色に定着するでしょう。

毎日でもOK

白髪がとにかく気になる!という方は、肌に優しい成分を配合した利尻トリートメントなら、毎日お使いいただいても問題はありません。

 

 

利尻トリートメント使用上の注意

利尻トリートメントは、自社工場で品質管理を徹底した商品製造を行い、肌が敏感な方でも安心して使用できる無添加トリートメントですが、使用に関していくつかの注意点があります。

 

注意事項をよく読んで使用は正しく行いましょう。

 

 

無添加でもアレルギーが出ないわけではない

利尻トリートメントは、一般的にアレルギー反応が起こるような添加物は一切使用されていません。しかし、ご使用の際の体調や個人的な体質によってアレルギーがすべての方に出ないというわけではありません。

 

特に、アレルギー体質の方はご使用前に必ず配合成分をもう一度ご確認ください。

異常を感じたら使用中止

使用中や使用後に、体調の異常を感じたらすぐに使用をやめましょう。
体調が改善しない場合は、すぐに医師の診断を受けることをおすすめします。

頭髪以外には使用しない

利尻トリートメントは、あくまでも頭髪用の白髪染めトリートメントです。
頭髪以外の場所の使用はお控えください。

保管場所

トリートメントの管理は、極端に高温や低温の場所、直射日光に当たる場所は避けて保管してください。

仕上がりの色

利尻トリートメントには、4つのカラータイプがありますが、ご自身の髪の色によって、サンプルと同じ色が出ない場合があります。仕上がりには個人差があります。

白髪用染毛剤

白髪染め効果のあるトリートメントは、ご自身の髪の色を明るくすることはできません。

 

 

白髪染めとパーマで髪が緑になるってホント?

白髪染めは自宅で簡単にできますが、パーマは自宅でというわけにはいきませんね。
白髪染めを使用の方は、パーマをする際に気を付けたいことがあります。

 

パーマ液にはアンモニアが含まれていて、このアンモニアと白髪染めトリートメントの成分の「硝酸銀」という成分が化学反応を起こし、パーマをかけたら髪の毛が緑に変色した。という例が実は多数報告されています。

 

しかし利尻トリートメントには、「硝酸銀」は配合されていませんので、髪の毛が緑になる心配はありません。

 

 

普通のヘアカラーと利尻トリートメントの違いは?

ヘアカラーとヘアトリートメント、どちらも白髪を染めるという点では同じの様な気がしますが、ヘアカラーとヘアトリートメントの違いについてまとめました。

 

 

ヘアカラー

一般にヘアカラーと言われるものは、永久染色剤として髪の毛のケラチンを化学物質によって分解し、染料を髪の毛に吸収させて染色する方法。

 

メリットは、自身の髪の色よりも明るくできること、シャンプーでも色落ちせず長持ちすること。デメリットは、髪の毛にダメージを与えるため、ゴワゴワの手触りになったり、アレルギー反応を起こしたりします。

 

薬局などで簡単に手に入るヘアカラーは、価格も500円前後から1,000円程度でお手軽ですが、非常に強力な薬品が含まれているため、肌が弱い人は使用ができません。

利尻トリートメント

白髪用の染色トリートメントは、髪の毛の表面にコーティングをするヘアマニキュアです。
キューティクルにダメージを与えることなく、白髪が染まるので最近ではヘアマニキュアタイプを利用する人が増えています。

 

メリットは、毎日使用しても髪の毛が傷まない、肌の弱い人でも使用可能、お風呂で染められる、特別なヘアケアが必要ないなどが挙げられるでしょう。

 

一方デメリットは、黒髪を明るくすることはできない、色持ちが短い、染まるのに時間がかかるなどがあります。

 

 

利尻トリートメントは楽天やAmazonで購入できる?

利尻トリートメントは、楽天やAmazonでの取り扱いはあるのでしょうか?
取り扱いに関する情報をまとめました。

 

 

楽天で購入の場合

楽天では、20店舗の取り扱いがあります。

 

販売価格は、2,400円〜3,240円。

 

2本セット6,172円〜9,204円で販売されています。

 

送料は店舗によってばらつきがありますが、3,000円以上の販売価格の店舗は送料無料の所があります。
発送は、速いところで即日可能。3日〜7日営業日とするところが平均的です。

Amazonで購入の場合

Amazon での取り扱い店舗は20店舗以上。

 

販売価格は、2,650円〜3,240円

 

送料は、関東地域は無料の場合と別途かかる店舗があります。
発送は、3日〜7日が平均的で、お急ぎ便を選択できる店舗もあります。

ヤフーショッピングで購入の場合

ヤフーショッピングでの取り扱いは1店舗。

 

販売価格は、1,296円送料は別途かかります。

 

午後1時までの注文で「あすつく」発送が可能です。

 

 

利尻トリートメントは薬局やディスカウントストアで購入できる?

利尻トリートメントは、全国の有名薬局、ドラッグストアにも取り扱いがあります。
主な店舗は、マツモトキヨシ、ハッカドラッグ、バラエティショップの東急ハンズやLOFTにも取り扱っています。

 

販売価格は、店舗によって違いますので、在庫の有無も出かける目に直接店舗に確認をしましょう。

 

 

利尻トリートメント購入は公式サイトがおすすめ!

利尻トリートメントは、実店舗やオンラインショップで購入が可能ですが、キャンペーンで購入価格がお安くなる公式サイトがおすすめです。
公式サイトで購入できるお得な価格とキャンペーン情報をご紹介します。

 

 

初めて限定キャンペーン:初回限定の価格2,000円(税別・送料540円)

初回限り、ご家族で1回のみの注文に利用できるキャンペーンです。
定価3,000円(税別)の商品が1,000円引きで手に入るチャンス。

2本以上まとめ買い:2本セット4,000円(税別・初回送料無料)

初回限り、ご家族で1回のみの注文に適用。
定価3,000円(税別)の商品が2本以上でも1,000円引きの価格で購入可能。

 

カラーは組み合わせが自由に選べます。
初回の送料が無料で、専用コームも付いてくるお得なキャンペーン価格。

2本以上まとめ買い:3本セット6,000円(税別・初回送料無料)

初回限り、ご家族で1回のみの注文に利用可能。

 

定価3,000円(税別)の商品が2本以上でも1,000円引きの価格で購入でき、カラーは組み合わせが自由に選べます。

 

初回の送料が無料で、専用コームも付いてくるお得なキャンペーン価格。

 

 

利尻トリートメント購入は公式サイトがおすすめな理由

利尻トリートメントの購入をお考えの方は、是非公式サイトを利用されることをおすすめします。そのお得な理由は5つ。

 

 

キャンペーン

公式サイトでしか提示していない、お得な初回キャンペーンを利用してリーズナブルなお値段で購入しましょう。ご家族で1回限りの申し込みですので、まとめて購入しておけば、家族全員で使用できます。
お試しで購入をお考えの方にもおすすめのキャンペーンです。

クイックコームが付いてくる

専用のクイックコームで、トリートメントの使用も楽々。
手で全体にのばすよりも、確実にトリートメントが全体に広がり効率よく白髪染めができます。

2本セット以上なら送料無料

オンラインショップで販売の商品は、定価で販売されている上に送料が別途かかるものがほとんどです。
公式サイトなら、お得な価格に加え送料も無料です。

代引き手数料が無料

代引き手数料が無料なのは、公式サイトだけ。
せっかくお得な価格で購入しても、手数料がかかってしまってはメリットがありませんね。
公式サイトなら、代引き発送を選択しても手数料はタダ。

未開封なら10日以内返品可能

商品が届いてから、万が一返品する場合も、公式サイトなら10日以内の返品がOK。
未開封のものに限り、返品を受け付けています。
(返品の際の送料はお客様の負担となります。)

 

 

利尻トリートメントまとめ

白髪が目立つようになると、急に老けてみられたり、ファッションにも自信がなくなってしまいませんか?
利尻トリートメントなら、髪にダメージを与えることなく、気になる白髪を染めることが出来ますよ。

 

お風呂で簡単に染められる利尻リートメントなら、ヘアサロンに行く手間も省けてとってもと手軽です。
ちょっと白髪がめだってきたな?と思っているあなた!利尻トリートメントで、ナチュラルなヘアカラー体験をしてみませんか?

 

 

 

 

page top